2019年09月07日

夏の思い出 〜 安曇野ピアノ合宿を中心に 〜

9月になりました。猛暑の名残はあるものの、朝夕の風や虫の音に秋を感じます♪

さて、今年も夏の思い出は書きそびれてしまいました。
毎年コンクールの夏と発表会の時期は記憶が残らない怒涛の日々のため、ようやく振り返ってみます。

まずはこちら。安曇野の大自然です♪
IMG_1854.jpeg
大人の生徒さんたちとピアノ合宿を愉しみましたにこにこ

生徒さま所有の安曇野の別荘に滞在させていただき、素敵な音楽ルームでのピアノサロン会、ソルフェージュ大会に学生に戻ったかのような時を過ごしました黒ハート
IMG_1847.jpeg
朝一番の皆での「夏の思い出」合唱、楽しかったですてれてれ
安曇野の大自然によくマッチした本当に素敵な別荘でしたが、一部のみお写真をご紹介します。
もっと知りたい生徒さんは教室のフォトブックをご覧くださいね揺れるハート

ピアノ講師で友人のかりん先生と光るハート旅先ならではのお写真が撮れました♪
IMG_1876のコピー.jpeg

またピアノ合宿にふさわしく、松本でストリートピアノを発見!
皆で弾いてみたことは言うまでもありませんね。
IMG_1867.jpeg
最近ブームのようでピアノが身近になることは良いことですね♪
知らない人が話しかけてくれたり、といったストリートピアノならではの雰囲気も好きですハートたち(複数ハート)

その後は「ちひろ美術館」や「わさび農園」など安曇野の観光や美食も味わい、初の試みでしたがやってよかったなと思いましたにこにこ
IMG_1786.jpeg
一夜を共にしたメンバーたち。男性陣は知りませんが、夜中までのおしゃべり大会に女性たちはスッキリしたようです♪
皆が前向きになれたかな、と感じたこの合宿。
初幹事としては至らぬ点も多かったかと思いますが、皆さまどうもありがとうございました顔1(うれしいカオ)揺れるハート



こちら以外は毎日教室レッスンかホールレッスンかコンクール会場にいましたねあせあせ(飛び散る汗)
一番生徒さんが伸びる時期、先生たちも真剣に向き合います。
とても良い結果に歓喜する子、頑張ったのに結果が出なくて涙する子、毎年必ずいますので、一人が上手くいったからといって先生は気が抜けません。
全員が上達へのきっかけになってくれることを祈っています天使

結果が全てになってしまうと先生は悲しいです。
そうならないようにどうしたら音楽の愉しさと喜びを伝えられるか、音楽と向き合う姿勢を伝えられるか、いつも考えています。

神経がまいりそうになると、私は仕事とは関係のない好きな曲を弾くことにしています。
嫌な気分もどろどろとした気持ちも消えて、とても幸福感につつまれるからでするんるん
生徒たちにもこんな風にピアノと付き合ってくれたらなぁと思っています。



次のイベントは10月の先生たちのコンサートexclamation
ルトスワフスキーに体力を吸収されまくっていますが、合わせは楽しい!
人数も多いのでまさに「音楽の祭典」という感じです。どうぞお楽しみにかわいい





posted by Kiyora at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月03日

弦楽器とのアンサンブルコンサートからコンクールの夏へ

いよいよ本格的な夏となり、連日の猛暑に負けじと生きております!

7月は例年一年で1・2を争う多忙な時期。今月も休み0でしたが、初旬に関西で羽を伸ばせたため倒れずに乗り切れたと思っていますにこにこ

まずは関西のご報告から♪
66129118_2371291986481963_557304240385556480_n.jpg
カルテットの皆さんとシューマンのピアノ五重奏を中心に色々と楽しい曲を奏でてきました。
レッスンもなく関西に戻っていた時間は純粋に演奏にのみ向かい合っていた日々光るハートとても幸せでしたが、本番が終わるとすぐに生徒たちが恋しくなりました顔1(うれしいカオ)揺れるハート

66282596_2381552585262230_8660573545455157248_o.jpg
まずは小さいサロンで演奏した翌日、某小学校の大ホールで演奏しました!
66767052_2371291989815296_8544852635281260544_n.jpg
響きのギャップに耳がなかなか追いつかず、しかし子供たちの純粋な拍手や歓声にこちらがウルっときてしまったりもうやだ〜(悲しい顔)
音楽をする喜びを全身で味わってきましたよ光るハート


東京に戻ってからは連日スパルタレッスンの嵐exclamation×2
様々なコンクールを控えた子ども達に毎週のホールレッスン。週末も可能な限りはコンクール会場まで付き添います。
普段は温厚な(?)先生たちからも厳しい指摘が飛び交います。
心身ともにぐったりになりますが、一番仕事が楽しくなる時期でもあります♪
目標を決めそれに向かって全力で頑張る人たちは爽快で、見るものにも勇気と元気をくれますね。

教室も8年目となり生徒さんたちは私の想像以上に早く成長しました!
正直なところ、数多くの子供たちが私の幼少期よりも優秀だと感じています。
ピアノに限らず何でも成し遂げようとすると辛く険しい道になります。逃げずに向き合う生徒たちを見ていると、きっと将来立派な大人になるだろうととても頼もしく思っています。
最近は人生相談(?)も増えてきたなぁと感じますが、一人の人と長く付き合えるのもピアノの先生という仕事の良いところ♪
皆が幸せに大人になれるように、今日もピアノと人生をサポートします黒ハート



さて、最後に私と信頼する仲間たちによるコンサートのお知らせです。
67897019_2163168403808714_7152311645350395904_o.jpg
平日ですが生徒さんたちもお越しになりやすいよう、都内の公立校はお休みの「都民の日」に開催いたします。
皆様のご来場をお待ちしております!
posted by Kiyora at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報

2019年06月30日

6月の出来事とコンサートの宣伝♪

あっという間に2019年が半分終わってしまいました。恐ろしいスピードです!
6月はあじさい探しをしているうちに終わりましたあせあせ(飛び散る汗)
IMG_0479.jpg
というのは冗談として、6月からはもう夏のコンクールシーズンが開幕、そしてホールレッスンが増えてきました。
合わせて近年のんびりと行っている春の新規入会の体験レッスンも毎週行い、多くの出会いと別れがあり今年も春の募集を終えさせていただきました。
多くのお問合せ、ご訪問をありがとうございましたexclamation×2
ご入会には縁もありますね。今後もどんな方々とご縁が繋がるのか、楽しみにしております。
また既存の生徒様のご紹介が多く、1〜3歳のお問合せも近年増加傾向です。
小さなお友達は、椅子に座れるようになってから是非いらしてくださいね光るハート


さて、6月の始まりは遅めの私の誕生日と教室の8年目を祝って、ピアノのある素敵なお宿に泊まってみました♪
IMG_0396.jpg
こんなお部屋に弾きこもりたいハート️と思いますが、なかなか現実はそうもいかず、年々練習時間の確保が難しくなっています。知恵が問われますね。


話は変わって今週は、大阪の私立小学校の芸術鑑賞会でカルテットの皆さんと演奏をしてきます。
可愛くてフレッシュな藝大の後輩の皆さまとの舞台が今から楽しみですにこにこ
前夜には同じメンバー、曲目でミニコンサートも行っておりますので、よろしければ聴きにいらしてください光るハート
65911911_2106829876109234_9072432175810347008_n.jpg
名曲ばかりのどなたでも楽しめるコンサートとなっております♪

それに合わせて実家の関西に帰ってきました。
65900577_2106829952775893_7074543883702501376_n.jpg
まさかの電波がなく外でパソコン仕事をするはめとなりましたが、この山々が見える風景が好きです光るハート
しばらく関西を満喫しようと思います♪
posted by Kiyora at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報