2020年02月10日

2020年のご挨拶と近況♪

新年の投稿が大変遅くなってしまいましたが、2020年もどうぞよろしくお願いいたします!
nenga2020.jpeg
教室の先生方との年賀状です♪

1月はそれはもう経験したことのない体調不良に見舞われ、色々と仕事もお休みをいただいたりと大変だったのですが、2月になり復活してきており色々と動けて嬉しい日々です♪
健康で動けるって素晴らしい!


hikikkokai0202.jpeg
さて、教室で行われた小学5年生による弾きっこ会の様子でするんるん
忙しい中、5人も集まってくれましたにこにこ
私の教室は地域柄中学受験をする方が大変多いのですが、そんな中でも5年生、6年生になってもピアノを大切に思い細々とでも続けていただけることにとても嬉しく思っていますハートたち(複数ハート)
もしかすると大人より大変かもしれない子供たちに労わりの気持ちもこめて、お菓子とジュースで気持ちを盛り上げて発表会の曲の弾きっこ会を塾が休みの試験期間中に他の子供たちより一足早く行いました。

譜読み中だったり途中までだったり、コンクール前のような弾き合い会には全くならないので弾きっこ会です。笑
子供たち、疲れているかな?という心配をよそに、大人抜きの子供だけの会の騒がしいこと!!
思い切りストレス発散もできて?!お勉強もピアノも頑張ってくださいね黒ハート



hyousyou0204.jpg
同じ時期、毎年恒例の港区教育委員会表彰もありました。
教室の子供たちもピアノコンクール全国入賞などで毎年数多く表彰され、こちらを目標に頑張っている生徒さんもたくさんいらっしゃいます。
大きな表彰状に自己肯定感も養われてとても良い試みと感じています。



bachcon0208.jpeg
そんな中、バッハコンクール全国大会の審査もさせていただきました。
約10時間にも及ぶ過酷な審査で病み上がりの身体が心配されましたが、温かい先生方とご一緒させていただき楽しく審査することができました。

一緒に審査された同門後輩の鯛中卓也先生とは4月のコンサートでもご一緒します♪
関西、兵庫の方はどうぞご来場いただけましたら幸いでするんるん
soumeikai.jpeg
posted by Kiyora at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月07日

夏の思い出 〜 安曇野ピアノ合宿を中心に 〜

9月になりました。猛暑の名残はあるものの、朝夕の風や虫の音に秋を感じます♪

さて、今年も夏の思い出は書きそびれてしまいました。
毎年コンクールの夏と発表会の時期は記憶が残らない怒涛の日々のため、ようやく振り返ってみます。

まずはこちら。安曇野の大自然です♪
IMG_1854.jpeg
大人の生徒さんたちとピアノ合宿を愉しみましたにこにこ

生徒さま所有の安曇野の別荘に滞在させていただき、素敵な音楽ルームでのピアノサロン会、ソルフェージュ大会に学生に戻ったかのような時を過ごしました黒ハート
IMG_1847.jpeg
朝一番の皆での「夏の思い出」合唱、楽しかったですてれてれ
安曇野の大自然によくマッチした本当に素敵な別荘でしたが、一部のみお写真をご紹介します。
もっと知りたい生徒さんは教室のフォトブックをご覧くださいね揺れるハート

ピアノ講師で友人のかりん先生と光るハート旅先ならではのお写真が撮れました♪
IMG_1876のコピー.jpeg

またピアノ合宿にふさわしく、松本でストリートピアノを発見!
皆で弾いてみたことは言うまでもありませんね。
IMG_1867.jpeg
最近ブームのようでピアノが身近になることは良いことですね♪
知らない人が話しかけてくれたり、といったストリートピアノならではの雰囲気も好きですハートたち(複数ハート)

その後は「ちひろ美術館」や「わさび農園」など安曇野の観光や美食も味わい、初の試みでしたがやってよかったなと思いましたにこにこ
IMG_1786.jpeg
一夜を共にしたメンバーたち。男性陣は知りませんが、夜中までのおしゃべり大会に女性たちはスッキリしたようです♪
皆が前向きになれたかな、と感じたこの合宿。
初幹事としては至らぬ点も多かったかと思いますが、皆さまどうもありがとうございました顔1(うれしいカオ)揺れるハート



こちら以外は毎日教室レッスンかホールレッスンかコンクール会場にいましたねあせあせ(飛び散る汗)
一番生徒さんが伸びる時期、先生たちも真剣に向き合います。
とても良い結果に歓喜する子、頑張ったのに結果が出なくて涙する子、毎年必ずいますので、一人が上手くいったからといって先生は気が抜けません。
全員が上達へのきっかけになってくれることを祈っています天使

結果が全てになってしまうと先生は悲しいです。
そうならないようにどうしたら音楽の愉しさと喜びを伝えられるか、音楽と向き合う姿勢を伝えられるか、いつも考えています。

神経がまいりそうになると、私は仕事とは関係のない好きな曲を弾くことにしています。
嫌な気分もどろどろとした気持ちも消えて、とても幸福感につつまれるからでするんるん
生徒たちにもこんな風にピアノと付き合ってくれたらなぁと思っています。



次のイベントは10月の先生たちのコンサートexclamation
ルトスワフスキーに体力を吸収されまくっていますが、合わせは楽しい!
人数も多いのでまさに「音楽の祭典」という感じです。どうぞお楽しみにかわいい





posted by Kiyora at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月23日

5月の思い出と活動♪

5月、新緑の季節となりました♪
1.jpg
今年はGW10連休ということで、久々のヨーロッパ方面へ旅行へ行ってきました。
北欧を駆け足でぐっると周遊旅行です♪

最初に訪れたフィンランドでは建築家のアアルト先生の作品を見て周りました。
その中のマイレア邸ではこんな変わったピアノも弾かせていただきました光るハート
2.jpg
家具照明デザイナーでアアルトの友人のポール・ヘニングセンデザインのピアノで、デンマークにはヘニングセンデザインのピアノショールームもありました!ベヒシュタインに似た良い音色です♪
北欧ではHellasというピアノも見ました。北欧製のピアノのようで、日本で見かけないので興味が沸きました。


3.jpeg
令和の瞬間はこちらで迎えました♪ こちら、スウェーデンのストックホルムはジブリの魔女の宅急便の舞台になった街だそうです。
確かにかもめがたくさんいて海の見える箒で空を飛びたくなる街でした♪
4.jpg
ノーベル賞ゆかりの〇〇がたくさんあり堪能しました揺れるハート


最後はデンマーク。
あいにく飛行機のストライキによりほぼ観光できませんでしたが、古典的な建物と現代的な建物が見事に調和された素敵な街でした!
5.jpg
こちらは旧市街ニューハウンです。アンデルセンがここに3回住んでいたとか。色々とイメージが膨らみますね。


久々の時差ボケに悩まされつつ、帰国最初のお仕事はこちら。
6.JPG
東邦音大でのレッスンマネジメントのゲスト講師でした。学生さんたちに少しでも響いていたら嬉しいなと思います。

続くピティナ表参道支部総会では金子先生による指メソッドもあったり、すぐに仕事モードに。
7.jpg
表参道支部会場のカワイさんでは、いつも素敵な差し入れが出てきて喜んでいます揺れるハート
8.jpg


先週末は生徒さんを連れて有森博教授のコンサートへプチ遠足♪
今年も素晴らしい演奏でした黒ハート
9.jpeg
門下の皆にも会えるところが嬉しいコンサートです。


先週から発表会のお写真やDVDも配り終えました!
まだ取りに来ていない方は是非取りにきてください♪
10.jpeg








posted by Kiyora at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記