2019年08月03日

弦楽器とのアンサンブルコンサートからコンクールの夏へ

いよいよ本格的な夏となり、連日の猛暑に負けじと生きております!

7月は例年一年で1・2を争う多忙な時期。今月も休み0でしたが、初旬に関西で羽を伸ばせたため倒れずに乗り切れたと思っていますにこにこ

まずは関西のご報告から♪
66129118_2371291986481963_557304240385556480_n.jpg
カルテットの皆さんとシューマンのピアノ五重奏を中心に色々と楽しい曲を奏でてきました。
レッスンもなく関西に戻っていた時間は純粋に演奏にのみ向かい合っていた日々光るハートとても幸せでしたが、本番が終わるとすぐに生徒たちが恋しくなりました顔1(うれしいカオ)揺れるハート

66282596_2381552585262230_8660573545455157248_o.jpg
まずは小さいサロンで演奏した翌日、某小学校の大ホールで演奏しました!
66767052_2371291989815296_8544852635281260544_n.jpg
響きのギャップに耳がなかなか追いつかず、しかし子供たちの純粋な拍手や歓声にこちらがウルっときてしまったりもうやだ〜(悲しい顔)
音楽をする喜びを全身で味わってきましたよ光るハート


東京に戻ってからは連日スパルタレッスンの嵐exclamation×2
様々なコンクールを控えた子ども達に毎週のホールレッスン。週末も可能な限りはコンクール会場まで付き添います。
普段は温厚な(?)先生たちからも厳しい指摘が飛び交います。
心身ともにぐったりになりますが、一番仕事が楽しくなる時期でもあります♪
目標を決めそれに向かって全力で頑張る人たちは爽快で、見るものにも勇気と元気をくれますね。

教室も8年目となり生徒さんたちは私の想像以上に早く成長しました!
正直なところ、数多くの子供たちが私の幼少期よりも優秀だと感じています。
ピアノに限らず何でも成し遂げようとすると辛く険しい道になります。逃げずに向き合う生徒たちを見ていると、きっと将来立派な大人になるだろうととても頼もしく思っています。
最近は人生相談(?)も増えてきたなぁと感じますが、一人の人と長く付き合えるのもピアノの先生という仕事の良いところ♪
皆が幸せに大人になれるように、今日もピアノと人生をサポートします黒ハート



さて、最後に私と信頼する仲間たちによるコンサートのお知らせです。
67897019_2163168403808714_7152311645350395904_o.jpg
平日ですが生徒さんたちもお越しになりやすいよう、都内の公立校はお休みの「都民の日」に開催いたします。
皆様のご来場をお待ちしております!
posted by Kiyora at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186366110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック