2012年04月02日

きよらPINAO教室 先生のご紹介♪

♪ピアノ 古川 かりん(ふるかわ かりん)先生
※木・金曜日担当
古川かりんPf.jpg
横浜市出身。3才よりピアノを始める。
東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を経て、同大学大 学院音楽研究科修士課程修了。

PTNAピアノコンペティション全国決勝大会において、A1級銀賞、 B級、E級、F級の各級でベスト賞受賞。
かながわ音楽コンクールユースピアノ部門小学校低学年・ 高学年の各部にて入賞、高校の部において最優秀賞を受賞し、全国新聞社音楽コンクール入賞者 による演奏会へ推薦された。

2009年、2012年には横浜にてジョイントリサイタルに出演。
また、 2009年より姉である古川まりこと共に東京・岡山にてリサイタルを開催している。

これまでにポー ランド国立クラクフ室内管弦楽団やウィーンフィルメンバーによる、ウィーン・ザイフェルトカル テットと共演。 2013年にはニューヨーク国際ピアノ音楽祭にスカラーシップを得て参加し、A.コ ブリン氏やJ.ローズ氏のマスタークラスを受講した。

これまでにピアノを右高理絵、高橋従子、辛 島輝治、渡辺健二の各氏に師事。
現在はピアノソロのみならず、歌曲伴奏や室内楽の共演者とし ても意欲的に活動すると共に、戸塚高校音楽コース特別非常勤講師を務めるなど後進の指導にも 力を注いでいる。 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導会員。2016年度ピティナ指導者賞及び 特別指導者賞受賞。


メッセージ
ピアノは誰もが知っている身近な楽器。叩けば簡単に音が出せます。でも、誰でも鳴らせる音から、ピアノを自在に操り自分だけの音、そして音楽を奏でられるようになると、きっと人生に少し彩りを添えてくれるはずです。音楽が好きという気持ちを生徒さんと共有しながら、楽しく真剣に、のびのびと上達するレッスンをモットーにしています。


当教室代表、岩本きよらの大学の同期でもあり、古くからの友人です。
音楽講師として豊富な実績をお持ちです。また演奏家としてもソロ以外に歌曲伴奏や室内楽など、多くのアンサンブル活動で活躍されています。
昨年にはピティナピアノコンペティションにて金賞受賞者の指導者にのみ贈られる、栄誉ある特別指導者賞を受賞!
各地でのアドバイスレッスンやコンクール審査員を務めるなど、今注目の先生です。



♪ピアノ 浅野 桜子(あさの さくらこ)先生
※水曜日・土曜日の後半を担当
浅野桜子のコピー.jpg 
名古屋出身。5 歳よりピアノを始める。
愛知淑徳中学・高校を経て、2011 年東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を卒業、同年 に渡欧しウィーン国立音楽大学ピアノ演奏科にて研鑽を積む。東京藝術大学大学院卒業。

2007年、第8回大阪国際音楽コンクール第1位 ガラコンサートに出演
2008 年、セントラル愛知交響楽団「ベートーヴェンピアノ協奏曲第 3 番」を共演
2008 年、第 19 回吹田音楽コンクール第 2 位 同年よりウィーンメロス音楽セミナーにて、Martin Hughes 氏のマスタークラスを受ける。 2009 年、第 10 回岐阜新進演奏家オーディションに合格、同コンサートに出演。 2012年、第25回市川市文化振興財団 新人演奏家コンクール優秀賞
2013 年、第 5 回ロザリオ・マルチアーノ国際ピアノコンクール(ウィーン)ディプロマ賞。 モーツァルテウム音楽院夏期国際音楽アカデミーにて、Robert Levin 氏のマスタークラス を受ける。同年、コンチェルトハウス欧日協会主催“ヴェルディ・ワーグナー生誕 200 年記 念コンサート”に出演。ウィーン楽友協会ウィーン国立音楽大学主催“イサーク・アルベニ ス「イベリア」全曲演奏会”に出演。
2014 年、第 60 回マリア・カナルス国際音楽コンクール(スペイン)ディプロマ賞。オフコン サートに推薦され、カタルーニャ美術館などでリサイタルを行う。
これまでにピアノを松井幹子、加藤真弓、杉浦日出夫、足立範子、御木本澄子、岡田敦子、 Martin Hughes、江口玲の各氏に師事、室内楽を Teresa Leopold に師事。


メッセージ
ピアノが大好き!という気持ちを一番に持って、音楽的な事、テクニックなど色々一緒に学んでいきましょう♫


明るく笑顔が素敵な先生です♪細やかな書き込み、情熱的なレッスンで生徒さんたちを導いてくれています。にこにこと飽きないレッスンで子供達を楽しませてくださいます。



♪ソルフェージュ 小岩 悦也(こいわ えつや)先生
※水曜日担当(月3回程度)
IMG_3874.jpg
1984年生まれ。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。在学中オーケストラ作品が首席で選ばれモーニングコンサートに出品。芸大フィルハーモニーに演奏された。
卒業後は歌劇や室内楽などの作編曲、CDアルバムの楽曲制作、様々な教材制作などに携わる。
指導歴約10年。東京芸術大学などの音楽大学、高校に多数合格者を輩出。
洗足学園音楽大学クロスアーツ及び音楽教室講師。

メッセージ
歌うことやリズムを正確にとること、楽譜を見てすぐに弾けることなどは、様々な形で音楽を学び楽しむ上で大切な基本となります。
ソルフェージュで幅広い知識や基礎力を高め、ぜひピアノなどの演奏に役立てて頂きたいと思います^_^
受験指導としては、入門から受験までの指導、オススメの教材の紹介、過去問や過去問の特徴を盛り込んだオリジナルの課題も使い、出来る限りの対策を行なっていきます。


大変細やかで誠実なレッスンをしてくださる小岩先生。受験生、中上級以上のソルフェージュのレッスンを主に教えていただいております。


♪プレピアノ・ソルフェージュ(ピアノ) 中田 雄一朗(なかだ ゆういちろう)先生
※木曜日担当
IMG_3875.jpg
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て,東京藝術大学器楽科ピアノを卒業。
これまでにピアノを、故・田村宏、故・堀江孝子、渡邉健二、黒川浩、堺康馬、國土浩子、秦はるひ、H.バルダの各氏に師事。
元伊奈学園総合高等学校非常勤講師、元昭和楽器(ヤマハ)特別講師。
現在、(株)東音企画にて勤務する傍ら、ソロ・室内楽・ピアノデュオの演奏及び、後進の指導にも力を注いでいる。
東邦音楽大学付属音楽高校非常勤講師、ピアノ・プラザ高崎にて音楽教室講師、ピティナ・ピアノコンペティション審査員、ステップアドバイザー、第1回さくらピアノコンクール審査員、バッハコンクール審査員。

メッセージ
一緒に楽しく音楽の基礎を学びましょう!分からないことはなんでも聞いてくださいね♪
 
 
私岩本と一緒に木曜日のプレピアノレッスンと、ソルフェージュのレッスンにいらしていただいております。
朗らかなキャラクターで色々な曲をすぐに弾くことができる雄一郎先生は、子供たちの人気者です♪


♪ソルフェージュ(ピアノ) 幸重 明日香(ゆきしげ あすか)先生
※月・火曜日担当
幸重明日香先生.jpg
大阪府出身。3歳よりピアノを始める。第11回ショパン国際ピアノコンクールin
ASIA高校生部門アジア大会銅賞。第13回日本演奏家コンクール第2位。第2回クオリア音楽コンクール第1位。藝大基金を得てミュンヘン国際音楽セミナーを受講、優秀者によるサロンコンサートに出演。第9回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール第2位ほか多数受賞。第25回ABC新人コンサート音楽賞を受賞、ザ・シンフォニーホール(大阪)にて第25回ABC新人コンサートに出演。
これまでに、クラウス・シルデ、ケヴィン・ケナー、クシシュトフ・ヤヴォンスキ、ペーター・ヤブロンスキー、岡田将の各氏にアドバイスレッスンを受け、岡原慎也、二本柳奈津子、野山真希、坂井千春の各氏に師事。フォルテピアノを小倉貴久子、ピアノデュオを角野裕の各氏に師事。東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科器楽専攻ピアノ修士課程に在籍、有森博氏に師事。

メッセージ
音楽・ピアノを奏でるとき、とても大切なものの1つに"楽譜"があります。
音感やリズム感を培い、音楽の仕組みを知ることなどで、作曲家からのたくさんのメッセージが詰まった楽譜に、様々な視点から楽しんで接するようになれます。そして演奏に彩りが増し、より楽しく演奏できるようにしてくれます。
ピアノを弾くことが大好きという気持ちをより大きく持って演奏できるよう、楽しく一緒に身に付けましょう♪

教室最年少のあすか先生ですが、良い意味で年齢を感じさせないしっかり者の先生です。
穏やかで丁寧なレッスンに、着実にファンが増えています♪


♪ピアノ 稲生 亜沙紀(いのう あさき)先生
※水曜日担当(現在、休職中です)
unnamed-5.jpg
千葉県出身。3歳よりピアノを始める。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高校、同大学を経て、チューリッヒ芸術大学および東京藝術大学大学院を修了。修了時に藝大クラヴィーア賞受賞。

1997年、第6回ちば音楽コンクール小学校中学年の部優秀賞。
2004年、第1回Miyoshi NetピアノコンクールF部門第1位。
2007年、第17回やちよ音楽コンクール第1位、市長賞。
2010年、第22回宝塚ベガコンクール第3位。
2011年、第9回東京音楽コンクール第3位。
2012年、ラーン音楽賞コンクール第1位(スイス)、副賞としてチューリッヒのトーンハレ大ホールにてグラウビュンデン室内管弦楽団と共演。
2013年、ランドルトピアノコンクール第1位(スイス)。
2014年、市川市文化振興財団第27回新人演奏家コンクール最優秀賞受賞。第69回ジュネーヴ国際音楽コンクールにおいて《 Georges Leibenson special prize 》を受賞。

第26回霧島国際音楽祭にて特別奨励賞。平成24年度文化庁新進芸術家海外研修員。
東京芸大モーニングコンサート、旧奏楽堂木曜コンサート、東京文化会館モーニングコンサート、サンモリッツ国際音楽祭などに出演。またソロリサイタルを東京、千葉、名古屋、スイス、ドイツにて開催。

これまでに楠原祥子、小林仁、G.タッキーノ、E.ポヴウォッカ、H-J.シュトループ、伊藤恵の各氏に師事。
現在ソロのほか、室内楽や伴奏者として多くのリサイタルや演奏会に出演し研鑽を積む。
サントリーホール室内楽アカデミー第三期フェロー、Y.A.ミュージックアカデミー講師。2016年より東京藝術大学非常勤講師。


メッセージ
音楽は、音楽だけでなく様々なことを学べる素晴らしいものです。一緒に極めていきましょう!



あさき先生は、演奏家としても講師としても第一線で活躍されています。
芸高芸大入試にも詳しいので、受験生の皆さんも大歓迎です♪
posted by Kiyora at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177507915
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック