2017年12月31日

最新情報 ※この記事は常にトップに表示されます。

るんるん岩本きよら 演奏会情報ほかるんるん

るんるん2017年〜

♪2017年1月10日(火)
第7回 ピロシキ会(有森博門下生発表会)
 【場所】錦糸町・すみだトリフォニー 小ホール
 【時間】10:30〜20:15
 【入場料】無料
 【出演】東京藝術大学 有森博門下生 一同
IMG_7871.JPG
私はリャードフのワルツとショパンのバラード第1番を、演奏番号2番目に学部生の間に混じって演奏いたします。詳細は1月の記事をご覧下さい。

♪2017年1月15日(日)13:00集合 13:15頃スタート
 第7回 大人のピアノサロン会
 【場所】原宿・カーサ モーツァルト
 ※関係者のみ

♪2017年1月19日(木)
 ムジカ チェレステ 親子コンサート♪
 【場所】渋谷・チェレステ スタジオ松濤(渋谷駅から徒歩7分、Bunkamura近く)
 【時間】15:00〜16:15頃まで
 【入場料】3000円(要予約、子供料金あり)
 【共演】佐藤智恵(ソプラノ)、藤田真紀子(ソプラノ)、山中雅博(テノール)
 【曲目】モーツァルト「パパパの二重奏」、「犬のおまわりさん」、「翼をください」シュトラウス二世「春の声」他
 【お申し込み先】下記送信フォームから11月13日(日)13:00からご予約できます。
 https://pro.form-mailer.jp/fms/36a009af70478
15045718_808001285968945_1849684691_n.jpg
声楽曲を中心に、クラシックにこだわらない楽しいコンサートです。ピアノソロもきらきら星変奏曲など名曲の小品を15分程演奏いたします。


♪2017年2月5日(日)
 第5回 きよら会 Winter Concert
 (きよらPIANO教室 生徒発表会)
 【場所】銀座・ヤマハホール 
 【時間】10:00〜16:30を予定
 【入場料】無料


♪2017年3月30日〜4月2日
 台湾演奏旅行


るんるん岩本きよらの過去の演奏会を知りたい場合は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。

チケットのお申込み、お問合せなどは以下のメールアドレスまでお寄せください。

※スパムメール防止のため、メールアドレスは画像で表示しております。
お手数ですが、お使いのメールソフトの宛先(To:)欄に上記メールアドレスをご入力ください。
続きを読む
posted by Kiyora at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報

2017年04月13日

台湾演奏旅行と春休み♪

春ですね!
sakura1.JPG
sakura2.JPG
近所の桜です。どちらも美しいですね!


さて、更新がとても遅れてしまいましたが、慌ただしい年度末が過ぎ去りました。

実は雑誌の『月刊ショパン 4月号』の「ピアニストたちはいま…」のコーナーに載っていたのですが、宣伝をしようと思いつつ一ヶ月が過ぎてしまいました…困り
201704.jpg
表紙は今をときめく牛田くん!
IMG_8754.JPG
まだ販売中ですので、よろしければご覧下さいませ黒ハート


この春休みは教室リニューアルの準備に追われていたのですが(実はGWいっぱい終わりません…)その合間に芸大の有森博教授率いる門下生の皆さんと、台湾へ演奏旅行へ行ってまいりました♪
taiwan2.JPG
taiwan3.jpg
出発までの連日芸大での缶詰練習も結構キツかったのですが…、皆さんの演奏からとても刺激を受けてきました。
2台8手や2台16手まで!とにかく皆さんタフでした。

初めての台湾です♪
taiwan1.JPG

やはり台湾と言えば小籠包!と行列に並んで食べてきました、本場の『鼎泰豐(ディンタイフォン)』ぴかぴか(新しい)
taiwan5.jpg taiwan4.JPG
演奏がメインであまり観光などはできなかったのですが、ひたすら食べていました。
taiwan6.JPG
本当に美味でした黒ハート


それから『台北101』にも登ってみました。
taiwan7.jpg taiwan8.jpg


そして、旅行中にSNSを見た知人からお知らせいただいた世界三大フルーツの一つ『アテモヤ』を食べてみました。多分、黄緑色の上の方の果物です。
taiwan9.JPG
旅行初日から探し続けて最終日、夜市で発見しました!
時期が違うということでなかなか見つけられなかったのですが、アップルシュガーというだけあり、本当にりんごにお砂糖をかけたような濃厚な甘みの美味しい果物でした揺れるハート
taiwan10.jpg
森のアイスクリームという異名も持つようですね。
知らせて下さった知人に感謝です!
ちなみに日本に持ち帰るのは不可のようでした。残念です失恋


また台湾へ引っ越された元生徒さまから多くの情報をリアルタイムで教えていただき、大変感謝しております。
なんとか時間を作ってお会いしたかったのですが、ハードなスケジュールで叶わずとても残念でした。
その節は本当にありがとうございました!


ピアノ教室はお料理教室と同じ、5月からが新年度です。
新しい方の入会もとても楽しみにしております♪



















posted by Kiyora at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月28日

きよらPIANO教室がリニューアルします!

当教室はおかげさまで5周年を迎え、このたび新年度(2017年5月)から全面的にリニューアルをすることになりました。
具体的には、改めて教室の理念と指導方針を明確にするとともに、レッスン体系の見直しとカリキュラムの充実により、生徒の皆様のより着実なステップアップのために最大限のサポート体制を整えてまいります。


■教室リニューアルの趣旨
・『やってみたい』が『できた!もっとできる!』に変わる教室に
これまで以上に、真剣な学びをサポートする体制を手厚く整え、ステップアップを目指す生徒様が、より着実にご自身の努力の成果を実感できるカリキュラムづくりを行いました。

・生涯の糧となる技術と知識をお教えします
音楽を体系的に学ぶことは、その後の人生の可能性を驚くほど大きく広げてくれます。リニューアル後の新カリキュラムでは、将来、生徒様にとって音楽が強みとなるよう、体系的な技術と知識をお伝えします。

■リニューアルの概要
・教育理念と指導方針を明確化。
・教室を拡大、新たにソルフェージュ室と待合室を設置します。
・ソルフェージュコースを新規開講。
・ピアノコースの価格変更、30分コースの廃止。

■教育理念
・幼児期の英才教育から大人まで、ライフステージに合わせた音楽教育を提供することで、生涯にわたりピアノや音楽を愛する豊かな人間性を育てます。
・ピアノのレッスンを通して挨拶やマナーを身に付けるとともに、忍耐力、集中力といった強い心を育みます。
・一人一人に合わせたレッスンで、音楽家の卵たちが十分な技術と知識を学べる環境を整えます。
・目標に向けて努力し、達成する経験を積み重ねることで、人生の糧となる自信を育みます。


■指導方針
 - 3〜5歳の生徒様
ピアノへの導入をスムーズにするため、まずは音楽をごく自然に体で感じる感覚を養います。

 - 5〜6歳の生徒様
「音楽って楽しい!」を重視し、ピアノが好きな気持ちを養います。

 - 小学1年生〜3年生の生徒さま
日々の練習を習慣化するとともに、体系的・理論的な知識を習得していただくことにより、堅実な素養としての音楽を身につけていただきます。
「将来音楽の道に進みたくなった時に手遅れにならないレベル」
「中学受験でピアノを辞めてしまっても、大人になって楽しめるレベル(中級程度)」
を目指して指導します。
中学受験勉強が本格化する前の小学3年生までの間に、確かな読譜力・音感・音楽力と、ソナチネレベル以上の演奏技術の習得を目指します。

 - 小学4年生以上の生徒様
年に一度の発表会には出演する条件で、個々のペースでご継続いただけます。(受験の年は考慮します)

 - 音楽の道を視野に入れている生徒様
早めにご申告ください。講師陣一丸となって目標達成のために万全の体制を整えます。
特に芸高・芸大受験を希望される方には、講師側の判断によっては教授のご紹介までサポートいたします。

 - 大人の生徒さま
「ハイアマチュア」と呼べるレベルになるよう、サポートいたします。外部の先生方やコンクール入賞者を招いたサロン会など、交流、研鑽、発表の機会をご提供します。



■新設ソルフェージュコースについて

※ソルフェージュとは
楽譜を読む力(読譜力)と、音を聴き分ける力(音感)を中心に、音楽を学ぶ上で必須の能力を鍛えます。音楽的感性を養い表現力を身につけるための、基礎訓練です。
ピアノ演奏においても欠かすことのできないこの能力を、当教室の生徒さまには必ず身につけていただきたいと思っています。

・ソルフェージュを学ぶ理由:
 - ピアノの導入・初級では、耳で覚えて弾くことのできる生徒さまもいらっしゃいますが、あるレベル以上からは、ピアノ演奏の技術向上にも体系と理論が必要です。楽譜を速く読み取り、作曲者の意図を正確に分析できなければ、必ず頭打ちし、伸び悩みます。そのための技術と知識が、ソルフェージュです。
 - ソルフェージュ能力がなければ、一度ピアノを辞めてしまうと再開することは困難です。一方、ソルフェージュ能力があれば将来他の楽器や音楽に関わる様々な場面でも大きなアドバンテージとなります。
 - 音高、音大受験の必須科目です。幼少期にソルフェージュを学習しなかったために、音大受験を諦めざるを得なかった例が多いです。
 - 子供のソルフェージュ(プレピアノ、導入ソルフェージュ)では、リズム打ちや楽語カードを用いて、楽しみながら音楽の基礎を学ぶことができます。音楽を好きになるキッカケの一つとして有用です。

当教室ではソルフェージュ力も重視するため、

@プレピアノクラス(3〜5歳程度のお子様対象)
A演奏補助クラス(ピアノコースとの併用のみ)
Bレベル別ソルフェージュのグループレッスンクラス(小学生のお子様対象)
C芸大・音大受験対策 個別ソルフェージュ

の4つのクラスを新設しました。
外部の音楽教室にお通いの生徒様も、本コースだけの受講が可能です(演奏補助クラスを除く)。詳細、受講料等はレッスン料金のページをご覧下さい。

posted by Kiyora at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他